トップ >  バイク下取りと買取の違いって? > バイクの下取りと買取の違いって?-面倒な手続きが嫌なら「下取り」。買取は査定が高めに!

※ここにソースを貼り付けてください

バイクの下取りと買取の違いって?-面倒な手続きが嫌なら「下取り」。買取は査定が高めに!

バイクの下取りは、新しいバイクを買うことを
前提にした買取です。
なので、買い取り業者と販売業者は同じです

しかも、バイクの買取金額は新しく購入する
バイクの代金から引かれますので売り買いの手間が
省けます。

例えば、バイクの買取金額が60万円で
新しく購入するバイクの代金が160万円だとしたら、
買取金額の60万円を差し引いて、残りの100万円を
支払います。

バイクの買取とは、バイクを売って現金を
手にすることです。

この場合、バイクを売るだけで、新しくバイクを買うのと
セットでなくていいわけです。

では、買取と下取りでは、どちらがお得でしょう…。

一般的には、買取の方が査定は高めになる傾向は
あるようです。

下取りの場合は、バイクの種類や地域によっても
金額が変わります。

下取りされたバイクは、下取りしたお店で売られます。

中古バイクの買取・販売を大規模にしているお店で、
バイクの動きが盛んなお店なら、下取りが相場に近い
金額になることもあるかもしれません。

しかし、顧客サービスの一環で下取りもするという
お店だと、相場に関係なく、金額はかなり安くなって
しまうこともあるでしょう。

時期にもよりますが、買い取りに古いバイクを出し
現金を受け取って、新しくバイクを購入した方が
安く買える場合もあります。

ただ、下取りに出す方が、煩わしい手続きは
簡単に済みます。

買取に出すのが面倒で、買取業者とのやり取りが
億劫という人は、下取りに出すのも一つの選択ですね。

この記事のカテゴリーは「 バイク下取りと買取の違いって?」です。
バイク下取りと買取の違いって? そんな疑問にお答えしています
関連記事

バイクの下取りと買取の違いって?-面倒な手続きが嫌なら「下取り」。買取は査定が高めに!

バイクの下取りは、新しいバイクを買うことを 前提にした買取です。 なので、買い取...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「 バイク買取の一括査定ってどう?」です。2011年02月08日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 バイク買取故障車・不動車も買い取るの?」です。2011年02月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 バイク買取の業者査定の基準って?」です。2011年02月06日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 中古車高価買取 ローンが残っている場合は?整備手帳は?」です。2011年02月05日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索